少し愛して、長〜く愛して!

セレッソ大阪&バラエティ
義理・人情、笑いと感動
<< 11月11日の巻 | main | 11月20日の巻 >>
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
11月13日の巻

JUGEMテーマ:スポーツ


16-11-13_16-00
2016 明治安田生命 J3 LEAGUE 第29節
セレッソ大阪U−23vsカターレ富山@キンチョウスタジアム

久しぶりにU−23の試合の観戦に行ってきました。
ホーム最終戦。
気がつけば、両チームのGKは以前、アルディージャでレギュラー争いをしていた2人だった。

試合は21分、丸岡選手がドリブルで持ち上がり、右サイドでフリーでいた岸本武流選手にパス。
これを難なく決めセレッソU−23が先制。
さらに27分にセレッソU−23のCK。
岸本武流選手がヘッドで決め追加点。
ここまでは完全なセレッソペース。
38分にカターレのロングボールに後ろから走りこんできた苔口選手が池田樹雷人選手と競りながらもシュート。
これが決まり1点返される。
三浦泰年、仕掛けが早い。
前半のうちに2枚の交代のカードを切る。

これが功を奏したのか、後半は一転してカターレペースで試合が進む。
77分、カターレのシュートのこぼれ球を平出選手に押し込まれ同点に追いつかれる。
ドローで終了かと思われたアディショナルタイムにカターレのCKを西川優大選手にヘッドで決められ逆転を喫す。

セレッソU−23 2−3 カターレ

失点の仕方がトップチームと同じかなぁ。
カターレの苔口選手のスピードと衛藤選手の上手さは健在だった。

16-11-13_16-01

16-11-13_16-02
upホーム最終戦ということで、セレモニーがあり、大熊裕司監督と丸岡満選手の挨拶がありました。

16-11-16_12-02
upカターレのマスコット、ライカくんも来場していましたよ。
| セレッソ大阪 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - | - | - |









http://parnus.jugem.jp/trackback/2615
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
セレッソ大阪
J's GOAL
Jリーグ2011特命PR部
2011Jリーグ特命PR部員 cccp
ジオターゲティング

ジオターゲティング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ