少し愛して、長〜く愛して!

セレッソ大阪&バラエティ
義理・人情、笑いと感動
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
10月24日の巻
JUGEMテーマ:日記・一般

先日、これとかこれを見て爆笑してしまいました。
とてもじゃないが、分別のある大人がやることじゃないと思うのですが。
でも、僕はこの頃は真剣に見ていたんですよ。
今のパフォーマンスばかりのプロレスには全く興味はないが、この頃のプロレスは迫力があって大好きです。

| プロレス&格闘技 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
5月25日の巻<その1>
JUGEMテーマ:日記・一般

本日は、9:00に勤務終了。
昨日、職場で悲しかったこと。
・上層部から無茶な指令が下ったこと(これは悲しいというか怒りが込み上げてきます怒り
・サッカー日本代表が韓国代表に0−2で敗れたこと(昨日の試合は勤務中だったので、後半15しか見ることが出来ず、よく分かりません)
・ラッシャー木村さんが腎不全による誤嚥性肺炎でお亡くなりなられたこと。
これですよ。びっくりしましたびっくり

10-05-25_19-10
up本日の毎日新聞さんの朝刊25面(社会面)にも、記事が掲載されています。
国際プロレスのエースと言っても、地味な存在。
花形選手ではなかったけど、社会面に記事が掲載されているということは愛されていた証拠ですよ。
国際プロレスが崩壊して、新日本vs国際軍団の対決は、僕は国際軍団を応援していましたよ。
ちょっと国際軍団がかわいそ過ぎでしたからね。

謹んでご冥福をお祈りします。


| プロレス&格闘技 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2月14日の巻
JUGEMテーマ:スポーツ

少々、更新が遅れてしまいましたがたらーっ

10-02-14_18-25
up職場の先輩と大阪府立体育会館第二競技場に、全日本プロレスを見に行きました。
全日本プロレスは、2008年3月1日に行われたドリー・ファンク・ジュニア引退試合を見に行って以来の観戦ですね。
画像は、武藤敬司社長

第5試合 船木誠勝、西村修vs鈴木みのる、太陽ケア

10-02-14_18-47
up試合そっちのけで激しくやりあう、鈴木みのる選手と船木誠勝選手。
久々に両者リングアウトという結末を見たぶー

10-02-14_18-48
up試合後、鈴木みのる選手が、船木誠勝選手に金網デスマッチによる完全決着戦を要求。
冷静な船木選手がこれを受諾。

第5試合、小島聡、ゾディアック、大和ヒロシvs曙、浜亮太、真田聖也

10-02-14_18-53
up曙選手と真田聖也選手。

10-02-14_19-04
up浜選手にチョップをぶち込む小島選手。
しかし、試合は、リョウタハマーからの体固めで、曙、浜亮太、真田聖也の勝ち。

10-02-14_19-12
up試合後、大和ヒロシ選手がマイクアピール。

10-02-14_19-13
upブードゥー・マーダーズとの戦いに敗れ、この日で解散となる「F4」
しかし、結束ぶりをアピール。
小島選手がいい表情していますね。

昨今、プロレス人気の低落が言われ、僕もあまりプロレスは見なくなってしまいましたが、この日は超満員。
パフォーマンスばかりのプロレスは嫌いですが、こういう肉弾のぶつかり合いは見ていて面白い。
プロレスはまだまだ見捨てたものじゃない。
| プロレス&格闘技 | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
1月21日の巻
JUGEMテーマ:日記・一般

本日は20:25に勤務終了。
本日もお昼の休憩時間に徒歩で梅田に出かけました。
大きな書店に行き、横浜ウォーカーを購入しようと思ったのですが、東京ウォーカーはあっても、横浜ウォーカーはどこにもないのだ困惑
仕方なく帰ろうとしたのですが、ある本を見つけて購入しました。

10-01-21_20-59
up新潮社さんより発売されている、元日本テレビアナウンサーの倉持隆夫さんが書かれた「マイクは死んでも離さない」
倉持さんといえば知る人ぞ知る、全日本プロレス中継のメイン実況アナウンサーだ。
最近のプロレスはあまりみないけど、G+で放送されている「プロレスクラシック」やテレ朝チャンネルで放送されている「ワールドプロレスリングクラシックス」は欠かさず見ています。
全日派だった僕は、倉持さんの実況を聞いて育った世代ですよ。
子供の頃に好きだったものは、今でも忘れられないですね。
いつまでたっても子供のままですね(back大きいおともだちということかひやひや




| プロレス&格闘技 | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
6月15日の巻<その2>
JUGEMテーマ:日記・一般

僕はセレッソサポーターだ(昨日は、泊まり勤務で聖地に駆けつけること出来ませんでしたが悲しい
その他、NECレッドロケッツも好きです。
そんな僕ですが、一番最初に好きになったスポーツは、サッカーでもバレーボールでもないんです。
それはプロレスです。
プロレスファンとして、やっぱりこの話題はかなりショックでした。

09-06-15_17-45
up三沢光晴さんがお亡くなりなられた。
今でも信じられません。

僕はプロレスが好きになったのは、ジャンボ鶴田さんがいたからだ。
三冠チャンピオンではなく、ユナイテッド・ナショナルヘビー級選手権者の鶴田さん。
その頃は三沢さんはまだ入団していなかった。
当時は、全日本・新日本・国際・全日本女子の四団体しかなく、プロレスラーになれるのは極僅かな人だけだった。
当然、今とは違いプロレスラーの数は少なく、三沢さんが入団した時は、「プロレスラーに僕の誕生日に近い人がいた」ことだけで大喜びした。

09-06-15_22-34
up当時の全日本プロレスのパンフレット。
左隣は越中詩郎選手で、右隣は力道山先生のご子息の百田義浩さん(故人)と百田光雄選手。
前座も重厚なものでした。

プロレスとは常に危険を背に戦っているスポーツだ。
だから誰でも出来るものじゃないんだ。

謹んで三沢光晴さんのご冥福をお祈りいたいします。







| プロレス&格闘技 | 23:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
5月22日の巻
JUGEMテーマ:日記・一般

今朝の早朝(昨日の深夜)にタイマー録画していたテレ朝チャンネルで放送された「ワールドプロレスリング クラシックス」を見ました。

08-05-22_19-33
up昔は、リングアナウンサーが選手コールをする前に、女性が選手に花束を贈呈していた。
よく見ると…
08-05-22_19-34
選手に花束をを渡している女性のコスチュームがレオタードだ!

思わず「なんでレオタードやねん!何の意味があるんねん!」とテレビに突っ込んでしまったたらーっ

すると、すかさず実況の古館伊知郎さんも「レオタード姿…これと言った意味はありませんが、観賞用にはなかなかいいものがあります」とアナウンスしていた。
考えることは、一緒やねニコニコ

ちなみに、この試合は、名勝負として名高い、1986年6月12日に大阪城ホールで行なわれた、藤波辰巳vs前田日明なんですけどね。

キャプチュードで入場してくる前田選手は、今見てもカッコイイが、マッチョドラゴンで入場する藤波選手に対しては、こんな曲でテンションが上がるのかなぁと思ってしまった汗







| プロレス&格闘技 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
3月1日の巻<その3>
JUGEMテーマ:スポーツ

試合後、ドリー・ファンク・ジュニア引退記念パーティに参加しました。
08-03-01_21-23
upドリー選手と奥さんのマーティさん。
08-03-01_17-40
upドリー選手愛用の品がオークションに出品されましたよ。
右端の日本プロレス時代のジャージに興味があったのですが、手元にはお金がなくて…
08-03-02_00-14
upでも、ドリー選手の自叙伝(CD−R版)は購入しましたよ。
ドリー選手の直筆サイン入りです。
握手もしてもらいました。
いい思い出になりましたよ。





| プロレス&格闘技 | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
3月1日の巻<その2>
JUGEMテーマ:スポーツ

東京体育館をあとにし、次に向かったのは、両国国技館
全日本プロレスの観戦です。
久々のプロレス観戦です。
全日は、2002年4月13日の日本武道館大会以来です。
今日はドリー・ファンク・ジュニア選手の引退試合です。

天龍源一郎、渕正信vsドリー・ファンク・ジュニア、西村修

08-03-01_19-40
up渕選手のサーフボードストレッチを返す、ドリー選手
08-03-01_19-51
upドリー選手の得意技の一つ、人間風車。
渕選手に仕掛けています。
そして…
08-03-01_19-52
upなんとか投げきったぞ!
08-03-01_19-53
up最後は、ファンク一家の伝家の宝刀である回転足首固め。
往年のスピードはないものの、渕選手からギブアップを奪ったぞ!

ドリー選手、お疲れ様でした。





| プロレス&格闘技 | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
9月17日の巻
先ほどまで、テレビテレビHERO'Sを見ていました。
最近、プロレスはあまり見なくなってしまいましたが、格闘技熱は、まだまだ熱いです。

テレビで放映された順になるのですが、

桜庭和志vs柴田勝頼
柴田選手に期待していたのですが、桜庭選手は冷静でしたね。
桜庭選手が、冷徹に顔面パンチを見舞うのにはびっくりしましたびっくり

メルヴィン・マヌーフvsファビオ・シウバ
マヌーフ選手は、いつもの戦い方なんですが、もう少し見たかったなぁ

ミノワマンvsケビン・ケーシー
ケビン選手は、ヒクソン選手の愛弟子らしいけど、闘うのヒクソン選手ではないですからね。
まぁ、ヒクソン選手の刺客を降したことは、うれしいですね。プロレスファンとして楽しい

山本KID徳郁vsビビアーノ・フェルナンデス
KID選手、結構苦戦していましたね。
ビビアーノ選手の腕十字は、極まったかと思いましたよ。
ビビアーノ選手が、自分の闘い方をしたということかな?

J.Z.カルバンvsビトー“シャオリン”ヒベイロ
これも意外やあっという間に終わってしまった。
この試合も、もう少し見たかった。

宇野薫vsアンドレ・ジダ
僕が一番期待しているのは、「元祖王子様」の宇野薫選手。
結果には触れたくない悲しい

J.Zカルバンvsアンドレ・ジダ
HERO'Sミドル級世界王者決定トーナメント決勝にふさわしい試合でしたね。
打撃系が活躍していたので、最後は関節技で決まったの意外だったかな?

最後に一言。
セルゲイ・ハリトーノフvsアリスター・オーフレイムの試合も見たかったなぁしょんぼり







| プロレス&格闘技 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
9月12日の巻
本日は、9:00に勤務が終わったのですが、また今日も研修があり、11:30に退勤。
帰宅途中に愛車2号自転車でミナミに寄り道をしました。

07-09-12_12-43
up先日、新装になったデルフィンアリーナ道頓堀をようやく発見チョキ
千日前通より北側で、千日前商店街と相合橋筋商店街の間ですね。
ホント、ミナミのど真ん中です。
12:40過ぎに行ったのですが、試合もないのに、何人も人が中に入って見ていましたよ。
大阪プロレスが、大阪の人に浸透している証拠ですね。

リングは、地下にあるようで、1階はグッズショップ。2階はカフェです。
1階と2階は、試合がなくても営業をしているようですよ。




| プロレス&格闘技 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
セレッソ大阪
J's GOAL
Jリーグ2011特命PR部
2011Jリーグ特命PR部員 cccp
ジオターゲティング

ジオターゲティング
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ